プロフィール

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸っ
きーちゃん達は1ヵ月に1回美容院に行っている。
(人間の私は2カ月に1回です。・・・あらあら)

もう1ヵ月以上経過しちゃったけど、今日やっと美容院へ行ってきた。
膀胱炎?の時も「もらすと思いますが・・・」って言ったけど大丈夫ですよ~って
快く引き受けてくれた美容院。今回も病気の話をして「ご迷惑おかけしますが」と
お願いしたら、すごく優しく対応してくれた。オムツも預けたけど大丈夫だったみたい。
きーちゃんは美容院にワンコがいっぱいいるので美容院は大好き。
私が家でカットしてシャンプーしてブローすると3時間以上かかるから・・・それよりは
大好きな美容院で楽しんでくれる方が良いかなと。
栞さんはワンコいっぱいの美容院は苦手のようですが、お兄ちゃんがいれば平気?みたい。

美容院の横に大きな広い公園があるのだけど、今日は雨で遊べなかった。
普段平日に送迎でお願いしちゃってるので、土日に公園であそべないのにね。
せっかく自分達で行ける日位、公園で遊ばせたかったなぁ。
きーちゃんは車の窓から公園を見て、フーンフーンって鳴いておりました。ごめんね。


200901311413000.jpg
・・・・何だか2人とも「丸い」です。太ったのかしらね?


明日は病院です。色々相談してこようと思います。
お薬は嫌がらずに飲んでるし元気もいいです。
スポンサーサイト
漢方
先日注文した漢方がもう届いた。
200901292048000.jpg
・・・高いけど仕事が出来るって感じでよいね。



早速今日の晩御飯から入れてみた。ちょっと匂いがある。
きーちゃんは割りと大丈夫だと思ったけど、一応怖いので
デザートであげる予定だったキウイをご飯にトッピングして
匂いを甘くごまかした(笑)
200901292121000.jpg
↑トマトとキウイは母からのプレゼント。手作りご飯にはいろんな種類の野菜が
細かく刻んで入ってます。ささみと野菜ときのこのご飯です。
ドッグフードも数粒トッピングしてます。
甘くしなくても大丈夫だったかも?な位にガツガツ食べてくれました。



母は毎日夕方1時間ぐらい我が家に来ます。
今日はきーちゃんはもう時間になるなーって時には「お母さんは?」って
待ってました。やってきたら玄関を開ける私の邪魔をして大騒ぎでした。

お散歩は終わってる時間なので、ただただ抱っこされてます。
200901291635000.jpg
くたくたきーちゃんの出来上がりです。母以外にこんなに抱っこされません。
飼い主の私やパパさんすらきーちゃんを抱っこで寝かすとか出来ないのですよ。


200901291653000.jpg
きーちゃんが怒るからって抱っこしてもらえない栞さん。
毎日抱っこしてーって大騒ぎしてたけど、今日は眠かったのか諦めてました。
「せめて・・・」と母の上着の上で寝てました。いじけ顔ですね。



今日は母が来る前に、2匹連れて散歩に行きました。久しぶりにね。
きーちゃんは迷惑そうだったけど、栞さんは嬉しそうでした。
デジカメで写真撮ったので、そのうち頑張って載せます。


頭でっかち
昨日は久々に1日パソコンに向かっておりました。
検索しすぎて色んなことを知り、頭の中がパンパンです。

「免疫力を高めるサプリとかを飲んだらいいと思う」と言う獣医さんの言葉で
「免疫力を高めるもの」を探したりしてたり・・・。んーーーっ色々ありすぎてどれが良いか
全く分かりませんって感じですね。
結局、サプリじゃなく漢方にしようかなと思って、獣医さんがメールなどで相談に乗って
くれる所に、「膀胱にガンがあって」と現状をメールして、合うものをお願いしました。

あとは、ご飯を手作りにするのが良いようなので、今まで「トッピング程度」だった手作りを
メインにするべく、色々調べたり。きーちゃんは手作りご飯は大好きなので食いつきもよく
中にお薬(粉になりました)を入れてても全然平気でガツガツ「本当に病気?」って感じに
食べてくれました。不安なのでドッグフードをトッピング程度に入れましたが(笑)完全に
手作りご飯にする日は来るかなぁって感じですね。
栄養面で不安があるので・・・。それこそサプリとかを揃えないとって思っちゃいますね。
手作りは私は考え込むタイプの人なので、向いてない気がしてるのですが・・・きーちゃんが
あんなに喜ぶなら頑張ろうかと思ったりしてます。とりあえず本とか買ってみようかなー。

おなじ病気になった子の闘病記とかを読んでみたりもしました。
まだ冷静には見られないですね。「嘘みたいにガンがなくなった」子よりも「頑張ったけど」って
子の方が多いから・・・。でもそうやって頑張ったならきっと私も納得できるかもしれないなと
思う日が来るかもしれないし。

私とパパさんの間では、「先生が薦めない治療はしない」事にしました。手術も抗がん剤も
放射線治療も、今の時点ではしません。頂いたお薬できーちゃんが穏やかに幸せな時間を
過ごせるなら、それが一番だと思うから。手術を勧められたら考えたでしょうし、他の治療も
薦められれば検討します。でも今はこのままオシッコ以外は普通なんだから、普通で今まで通り
元気に楽しく1日を過ごして欲しいと願ってます。

・・・実家の母がそれを納得してくれないので、ちょっと困ってますけどね。
手術してくれる病院を探せ!とか、他の病院へ行けみたいなね。今の獣医さんも「他に行ってみた
かったら遠慮なく行ってね。分からなかったらこっちで探してもいいよ。」って言ってくれたし、ガンに
強い(手術とかね)病院も教えてくれるって言ってくれてるし、やりたい治療があったら言えば調べる
よってちゃんと言ってくれるのに・・・。それでも今のままで良いって思ってるのに・・・。

きーちゃんは治療より母に抱っこされてくたくたっとするのが一番喜ぶんだよって言っても分かって
もらえないのね。 手術で全部取り除けるなら、私だって手術を選ぶって言ってもダメだ。



きーちゃんは何も変わりないです。美味しいものを食べてご機嫌で、お散歩もいつも以上に
張り切って歩いてます。オシッコの出がおかしいだけ・・・。それが問題なんだけど。
甘えん坊だけど、栞に虐げられてたり(涙)  本当に何処が病気?ってしか見えないのにね。
きーちゃん
今日検査でした。
血液検査とレントゲンと超音波と・・・それでも分からない時は造影剤との話で。

夕方、お迎えに来てくださいと言われて、お迎えに行きました。
きーちゃんはそこにはいなくて、院長先生と担当の先生がいました。
その時点で「あー・・・悪い結果かな」と気づいたんですけどね。
先生も一言「良い話じゃないです」と部屋に入るなり言われたし。

結果はガンのようです。まだ疑いがつくようですが、レントゲンとかでも分かる程度で。
手術は出来ない、抗がん剤も放射線治療も「出来ますけど・・・」と言う見解らしいです。
やりたければやりますよみたいなね。
私は「本人(犬)が辛くない治療方法はありますか?」と聞いてみました。
痛み止めのお薬で、そう言うガンに効くといわれてる薬があるから、それを飲みながら
免疫力を高めるお薬とかで頑張る方が、犬は幸せだよって言われました。

積極的な治療をするのも良いけど、きーちゃんの場合はその効果を得るのは難しい
ようです。辛い思いや入院ばかりで少々延命した所で、本人は喜ばないと思うしって。


とりあえず、そのお勧めのお薬を一週間分もらって、1週間考えてみる事にしました。
色々調べたりしないといけないんだけど、まだ頭に入ってこないですね。
予想していた最悪の結果でした。

きーちゃんはちょっとまだぼんやりはしてますが、心配して来てたうちの母に甘えたりして、
今は栞の大好きな毛布を独占して寝ております。

このまま穏やかに幸せに・・・と願うのは飼い主のエゴなのかなぁ。

何が良いか、本人が選べれば良いのにね。痛くても辛くても頑張れるって言ってくれれば
お金がどんなにかかっても治療するし、何もして欲しくないって言われたらそうするよ。
会話が出来ないのがこんなに辛いとはね。
きーちゃん、どうしたいのかなぁ???

今は痛みがないようで、おしっこが不本意に出たり出にくかったり・・・がある程度だそうです。

とりあえず、もう少し考えてみます。 
良い子です。
昨日のきーちゃん、ビックリするほど「良い子」でした。

お薬を朝晩ともに1回でゴクリ。
(いつもは薬4/1の小さいのをいつの間にか吐き出す!)
あらら、どうした???ってビックリ。
あ。それが当たり前の事なんだけどね。いつもいつも何度もやり直すから
そっちが普通になっちゃってるんですよ。

もう1つ、きーちゃんが寝てたので、ちょっとリビングから離れて戻ったら
きーちゃんのハウスの前のトイレシートにおしっこが・・・。
?????? 
栞さんもきーちゃんも私がリビングを出た時とおなじ位置で寝てるけど?
色的にきーちゃんっぽい。
「きーちゃん?」って声かけたら、ニコニコと尻尾振ってる。
あ、起きてる(笑)
あ・・・きーちゃんが歩いた跡におしっこが・・・(笑)
「きーちゃん、トイレで出来たのぉ????」って聞いたら
ムクっと起きてきて、頭から体当たりで甘えてきた・・・。
「オリコウだねー」って褒めて、ご褒美をあげてから、
処理したりしてたら、またトイレでおしっこ(ちょびっと)。ご褒美目的だな??
ニコニコニコニコ(ニヤニヤ?)しているきーちゃんでした。
きーちゃんがご褒美をもらうと言う事は、栞さんにももれなくもらえる訳で・・・。
栞さんは目ざとくいい位置で待ってるんですよ♪

その後もハウスの中と外でちゃんとトイレをしてくれた1日でした。


粗相が10回の日もあれば、一度もない日もある。
日々、振り回されておりますが、時々良い子だと嬉しいね。
別にもう今更トイレを覚えてくれるとか期待してないけど・・・
「ここですれば褒められる」と言う事は理解してるみたい。

ご飯とかおやつの時間の前後しか「トイレしなさい」って言ってもしない時が
多かったけど、最近は寝る前にもしてくれます。
そうすると朝までオムツなしで寝せてあげられるので気分も良いかな。
(まだ今まで寝てる時に粗相はないんだけどね。オムツしてても綺麗なままだし)

元気にご機嫌で過ごしてもらうのが一番だけど、たまには良い子でいてくれると
私も「頑張ろう」って思えるのでありがたいです。

きーちゃんの面倒ばっかり見てるので、最近は栞さんがちょっといじけてるのか
きーちゃんが寝ちゃうと、甘えてきます。
もちろん暇な時は抱っこしてあげるし、「取って来い」も延々付き合うけど・・・
「ちょっと待っててね」って言う事も多くて、そうするとすごく悲しい顔をされるの。

我慢させてるんだなーって申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

栞が骨折とか具合悪かった時とかは、きーちゃんがおなじ思いをしてたんだろうけど
子犬の頃から甘やかして育ててきたから、栞さんは特に「寂しい」に弱い気がする。
人間が2人いる時間はどっちかが遊んであげられるけど、1人の時間が長いからね~。

でもしょうがないので、栞さんにも少し強くなってもらいたいです。
きーちゃんみたいに空気を読まないから、私が粗相処理してるところをズカズカ来るのはやめて
いただければ・・・と願うばかりです。・・・自己主張の塊だから~。




不安
きーちゃんの病院へ行ってきました。

結果は「最初の尿検査の時よりすごく悪くなってる」らしいです。
お薬は効かないようで。
細胞が今回も多く出てるようでした。
「悪性とも良性とも言えない感じなんですよぉ」との見解で・・・。
やっぱりちゃんとした検査をするようです。
(なら、先週の時点で決定してくれよと思うが・・・)

んで、検査は麻酔してからなので、予約も取れなくて
休日は来月まで無理と言われて、平日に予約。それでも1週間先。
空いてる日は人が少ない日なので・・・みたいに言われちゃうと、
麻酔するのに人手不足の日なんて嫌だよと思うので、拒否しました。

1人で全部やれるか・・・と考えると平日の検査は不安。
準備がね。行くのも遠いし。
パパさんが有給とってくれるかもしれないから、それを期待して。
だって、栞もいるしさ、きーちゃんだけの面倒を見るのは1人ではね。
(ご飯食べられないし、採尿も取った後誰かに散歩に行ってもらわないと
その後の処理は出来ないもん)

最悪の覚悟もしないといけないんだけど・・・・。


まだ何も考えられない状況です。


とりあえず、26日に検査の為、頑張ってもらいます。

って、言ってるそばで粗相してしまうきーちゃん(涙)
分かってるのか・・・分かってないのか。

きーちゃんは病院の診察を大嫌いになったようです。
二回前の直腸検査みたいなのが、非常に痛く怖かったようで。
(聴いた事がない声で叫んでましたしね)
診察台に乗せてもすぐに「抱っこー」って私に手をかけてきます。
抱っこしないと無理やり飛びつくので、それも怖い。

栞みたいに甘えん坊のきーちゃんです。

・・・待合室でも粗相するので(直前におしっこしてもダメでした)、
最近はずっとキャリーからちょっと顔を出す程度だから
大好きだった病院が、苦手になってきてるのかなぁ・・・。うーん。
待合室では他の犬と遊びたがって、ずっと「んーんー」鳴いてますがね。


200901181402000.jpg
病院から帰宅後、2人で背中合わせでグーグー寝てました。




経過
その後のきーちゃん。

週末病院へ行ってきました。2週間経過したのでまた採尿して。
・・・今回はあんまり良い結果じゃなかったです。

数値も悪いし、細胞が出てるとか、血も良く見るとあるようで・・・・。
何か他の病気も疑われるらしいです。(腎臓とか膀胱のかな)

で、とりえずお薬を換えて1週間後にまた採尿して検査して見ましょうと。

うちの病院って、毎回そんな感じの治療方法だなー。

一週間後に何も変化がなかったら、詳しい検査をしないといけないらしいです。

きーちゃん、この前の触診検査さえ、大きく悲鳴を上げて嫌がってたのに。
それ以来診察室が怖いようで、すぐ抱っこして~って飛びついてくるようになったのに。


粗相は相変わらずです(実家で特にひどいみたいです)。
12時間以上我慢できる時もあるのに、5分我慢できないとかもあり・・・
我侭から粗相ってパターンも多いみたいです。

お薬は嫌がって、毎日朝晩ケンカしている私たち。
ご飯を食べ終わってハウスから出す時に、出てこないきーちゃん。

いろんなことが前途多難。・・・は~~~。
今年もよろしくお願いします。
200901031429000.jpg←近所の公園で新年っぽい感じで。


新年ですね。
今年もよろしくお願いします。

相変わらずぼんやりとしたお正月を過ごしております。
今年はきーちゃんが病気ってこともあり(母も風邪を引いていたり)、
5.6年ぶり?(もっとか)に、我が家できーちゃんが年越しをしました。
「なんか変な感じだね」って思いつつ、年越し蕎麦も一緒に食べて。

相変わらず粗相も多いですが、時々ハウスでちゃんとしてくれるし
オムツをしててもそのままおしっこしてくれる事も多いので、粗相の
処理に追われる・・・って事が減りました。

すぐに気づいてあげられるように気を張ってますが、何とか快適に
過ごしてもらおうと思ってます。

オムツが可哀想って言われたりもしますが、それは我が家のやり方
ですので、温かく見守っていただければと思います。
きーちゃんは「オムツしとこーかー」って声をかけるとちゃんと私の元に
やってきて、「つけてー」って体勢をしてくれるので、嫌がってはないと
思うんですけどね。・・・うーん。


200901031051000.jpg←相変わらず栞さんが寄ってくると迷惑そうです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。