プロフィール

rie

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり
胃薬を飲んでいるけど、時々の挙動不審はある。時間的には短いし心配ないかなーとも
思うけど・・・。両親がめちゃくちゃ心配するので、今日また病院に行ってきました。

検査してもらおうと思ってたから朝ごはん抜きでね。

胃薬で少しは改善された事もあるけど、時々ビクビクして怖がったり
お散歩で首輪をしてて、歩かないーって頑張る時(引っ張ると言うか)痛がるので、その事を話して
血液検査とレントゲンをしてもらいました。首の辺りが痛そうってことで先に痛み止めの注射も。

結果、首と腰辺りの骨?と骨の間(隙間)が均等でないのが、ちょっとおかしい(痛いんでしょうと)。
血液検査の結果はアレルギーか何かの反応があるのが心配だと。
(いつもの血液検査ではその項目が出ないので、一時的なものか不明なんです)
痛みがあるだろうから・・・とレーザーをしてもらいました。これは気持ちが良かったのか(痛み止めも
効いて来たみたいで)ちょっと体勢がゆったりになったり、眠そうにしたりしてました。

痛み止めと胃薬をもらって帰ってきました。三日に1回ぐらいレーザーするのがいいらしいので
ちょっと遠いけど、通いたいと思います。気持ち良さそうだからねー。



首輪は無理じゃないかなーとの事なので、胴輪をしないと・・・と思って、数年前に買ったやつが
あったなーと探してみたら・・・。

パッツパツ(笑)

栞さん、ワンサイズでっかくなってますねー。きーちゃんとお揃いで買ったけど、使わないままで
終わっちゃったな~。もったいないけど。パッツパツじゃね。
新しいの探さないと。
あと、アレルギーも出たと言うから、最近変えたばかりのフードも買い換えないとなー。
食欲がないと心配だからって、美味しそうに食べるやつにしちゃったの。
やっぱりアレルギー考えておかないと駄目だな~って・・・。二つ前のフードを買いなおしです(涙)

無駄無駄な無駄遣いだけど、しょーがないね。


とりあえず、原因?が分かった感じなので、少し安心しました。
今の所、痛み止めが効いているのか元気で、暴れたり寝たり甘えたりしてます(笑)・・・ほっ。

スポンサーサイト
次から次へと・・・
パパさんの足の検査結果が出ました。
悪性腫瘍ではないということでした。

長い間心配かけちゃって申し訳ないです。血腫はまだあるので経過を見つつ
大事にしていくしかないみたいです。

やれやれ・・・といきたいところですが・・・。今度は栞さんが調子悪いです。

一日たりとも私に「穏やかな」時間がないのが、本当に辛いです。人の心配ばかり一年以上してる
感じです。

栞さんは今週頭から朝吐いていて(一回だけ)、ちょっと心配だなぁと思ってたら、食欲が落ちてきて
体重は太ってるままだけど、病院行った方がいいかなーと思ってたら、パパさんの結果が分かる日
に突然「挙動不審」な動きになった。おびえてると言うかどこか痛がってるような・・・。その時に
体に触ると小さい悲鳴をあげる。口の時もあれば頭やら脚の時もある。
パパさんの病院についていく為に実家に栞さんを預ける予定だったんだけど、心配でどうしよう?って
母に言ったら、すぐに来てくれた。インターフォンの音で「わんわん!!」って元気に吠えた。
(栞は知り合いが来ると吠える。知らない人には吠えない。番犬の逆バージョン)
「大丈夫じゃない?」って言われて、母と栞さんは実家へ。私達は病院へ。
その日は帰っても大丈夫だったんだけど・・・
翌日もお昼ごろやっぱり挙動不審。動きも変。 って事で病院に連れて行った。

「胃」らしいと言われて、胃薬を二種類もらって帰ってきました。
(朝晩のご飯前用と夜寝る前用)。粉薬で水に溶いて注射器であげるんで、ちょっと大変だけど
今の所嫌がらずに飲んでくれてる。

でもあんまり改善されない。まだ丸一日しか経過してないけど・・・。
今日の昼間も1回挙動不審があって、その時ちょうど両親が来てたので(来た時は吠えたんだけど)
ビックリしてました。目の焦点は合ってないしおびえてる感じがひどいのね。
両親が帰った後に寝ちゃって、その後は大丈夫みたいだけど。
食欲はあるのか、ご飯(手作りに戻しました)は食べてくれるけど、食べたあと辛そうにしてる事も
あるから・・・やっぱり胃かな。

でも、やっぱり挙動不審の栞さんを見たら、母も心配になったようで「血液検査して」とうるさい。
胃薬は一週間分もらったし、一週間様子を見ようかなと思ってたんだけど・・・。
(昨日から吐いてないし)どうしたらよいものか。

「胃酸過多」とか「胃が荒れてる」だけ・・・みたいなお話だったから、それだと良いんだけどな。


2回目の
今日は姉の月命日。

両親と一緒に姉のいるお寺さんへ行ってきました。
今回は栞さんも一緒。リュックに入れて父が背負って。

一時間以上かかる道中もおとなしくしてて、お寺に居る間も
おとなしくしててくれました。
母はまだ泣いたりしてましたが、少しずつ大丈夫になると良いな。

お寺近くにある公園に帰りに寄ったら、栞さんは今までのストレス(?)を
発散させるかのように猛ダッシュ。
父が追いつけない程のウサギ飛びっぷりでした。
(栞さんは、ダッシュがウサギ飛びなんですよ。後ろ足揃ってピョンピョン)
広い公園に連れて行くのも久しぶりだったから、嬉しそうに走る栞さんを
見て、何だか和みました。
きーちゃんもいたら喜んでくれただろうな・・・って思わず口に出しちゃったけど。
(そいで悲しみ倍増しちゃうんですね。馬鹿ですね)

帰り道は疲れ果ててほぼ寝てたみたい。家に帰ってもまだウトウトしてました。

お疲れ様。楽しかったね。


2ショット
先日、母の以前働いていた会社の方が
絵の展覧会にきーちゃんの絵を描いてくれたらしい。

母が観に行って「すごく良かったよ」ってメールで教えてくれた。

小さい写真を添付してね。

20091010.jpg

「きーちゃんを描いてくれた」と聞いていたけど、栞さんも一緒だったんだね。

久しぶりにきーちゃんと並んだ栞さんを見て、何だか嬉しかった。
きーちゃんが1番肉と毛が豊富な時の写真なんだなぁ・・・。
それにしても、2人とも可愛いな。(←親ばか)

可愛く描いてくれて有難うございました。
月命日
きーちゃんが亡くなって、3ヶ月が経ちました。

きーちゃんが亡くなってすぐから、姉の状態も悪くなり
実家で介護生活が始まったので、毎日ばたばたしてて
悲しみに浸る事もなく、あっという間に・・・って感じ
でした。姉の四十九日までは、やる事も多かったし
自分で月命日や四十九日を気づいてあげる事もなかったなぁ。
毎回パパさんが「今日○○だよね」と教えてくれました。

今は、忙しい日々でもなく、毎日ぼんやり過ごしてます。
きーちゃんの事をいっぱい考えてあげられる事が
今までちゃんと出来てなかったので、今更ながら色々
思い出して悲しくなったり笑ったりしてます。

きーちゃんの面影が栞さんにたくさんあるみたいで
2人で一緒に過ごしていた時は気づかなかったけど
栞さんだけになると「きーちゃんに似てる」って思う事が
多くなってきました。
似てきたのではなく、きーちゃんが半分居る感じがします。


きーちゃんは、今頃何をしてるんだろう?
お姉ちゃんには会えたみたいだけど
(実家に2人で時々来てるような気配があるんです)
お友達にも会えたかな、会った事がないパパさんの父にも
会えただろうか。
みんなと仲良くしていけると、きーちゃんなら安心しているけど。

どうか、私がそこに逝くまで、待ってて欲しいと思います。
生まれ変わって犬じゃない命になったとしても・・・
どこかで会えるといいなーと思います。
色々
先週、無事に四十九日の法要が終わり、姉の遺骨はお寺に
預けられました。母はまた泣いていたけど・・・。
位牌分けをしてもらったので、実家にも魂を込めていただいた
お位牌があります。
これからは母が毎日姉の為に実家でおいしいご飯を用意して
あげられるから、良かったねって言ってました。

本当の四十九日の日は、姉のいるお寺に母と2人で行きました。
何を話していても「お姉ちゃん」の話に結びついてしまうので
まだまだ気持ちが晴れる事はないけど・・・。
それでも少しでも姉の近くに行きたいと思う母と私。
お寺で色んな神様に手を合わせてるだけでも、気持ち的には
落ち着いていく感じがします。
「毎月15日はお寺に行こうね」って約束したので、2人共予定が
ない時は一緒に行ってこよう。
そして、行き帰りの時間で楽しい事もしよう。たくさん。


ダンナさんは、先週入院して生検を受けました。4日間の入院でした。
結果は今月の中旬以降に分かるようで、それまでは安心も出来ず
不安が50%でいないといけないですね。



美容院に預けられたり、毎日実家に預けられたりしていた栞さんですが。
美容院ではおとなしくいい子だったと言われ、体調も崩さず元気です。
私が預けに行くのではなく、母に迎えに来てもらってるので、普通に
遊びに行く感じなのかな。毎日大喜びで行ってました。
母にも栞は癒しになってるといいな。
時々、きーちゃんも一緒に実家にお邪魔してるようで、そう言う日は栞が
母に抱っこされない!!んだそうです。お兄ちゃんが居た頃もそうだったから
栞ちゃんなりに、気にしてるのかな。
「お兄ちゃん居るの??」って聞くと、母の肩の上をじーーーっと見てるので
多分そうなんだろうなぁ。
栞さんにはきーちゃんが見えるようで、自宅に居ても時々何もない所をじーーっと
見てるので、「お兄ちゃん?」って聞くと嬉しそうにします。
霊感あるんだね、栞さん・・・うらやましい(笑)


そう言えば、今日10/5はきーちゃんがうちにやって来た記念日です。
今年はお祝い出来なくて残念で仕方がない。
こう言う毎年恒例・・・みたいなのが、出来ないしそこに主役がいないのは
悲しみが倍増する感じがします。
来た日のことをパパさんと毎年同じ話ですが、したりしてます。
週末には何か美味しいものを作ってみようかな。お芋の何かかな(笑)



何度も何度も心配おかけしてますが、少しずつ出来る事から
普通に戻って行きたいと思ってます。
仕事とかしてたら、忙しくて日常に戻らざるを得ないとか・・・あるんだろうけど
いかんせん、無職なので・・・どっぷり悲しみの中~って感じです。いかんね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。