プロフィール

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬も人も
栞さんは一匹になってから毎週パパさんがお休みの日の朝お散歩に
行ってます。
うちの両親もたまに来て散歩に連れて行きます。

なので、ここんとこ「お散歩」と言う言葉を覚えていち早く反応するし
私が出かける支度をしてると、「散歩?」と一回は勘違いしてます。

あ、今でも好き勝手に歩くだけなので、こっちの意思では動かないけど。
「いーーやーーーっ」って座り込むのも健在です。


平日も私が暇な日は2日に一回程度で夕方お散歩に行くようになりました。
毎日行くと、お外でしかトイレをしない子になりそうなので・・・。
(実際、大の方は限界超えるまで家ではしない子になりつつあります)

今日もお散歩に行ったのですが・・・
まだ私はきーちゃんと毎日歩いていた散歩道を歩く事が出来ないので
栞さん用のお散歩コース(車がほとんど来ない道)を歩いていたら
小さい柴犬の子犬ちゃんが散歩してました。
「わーーー、可愛いー」って思わず声に出るほどの可愛さです!!!
柴犬ちゃんも飼い主さんも立ち止まってくれて、栞さんに挨拶してくれようと
したのに・・・。見てみぬふりをして立ち去ろうとする栞さん。
私が柴犬ちゃんに挨拶して、飼い主さんにも会釈したよーーーっ!!
メッチャ元気な可愛い子でした。

飼い主さんもダメなのかなー?栞さん人見知りもするんだ?と思いながら歩いてたら

今度はポメの子犬が~~~~~~~!!!!
遠くから「ポメだぁ」って分かったから私は早くそっちに行きたかったのに
栞さんは気づいているのにまた気づかぬふり・・・。動きません。
相手の人がじわじわ近寄ってくれて、ご挨拶に来たポメちゃんを栞さんは丸で無視。

ポメちゃんは7ヶ月の女の子、サル期が終わった頃みたい。愛想よしで可愛いの。
私にもちゃんと挨拶してくれて、ナデナデもさせてもらっちゃった♪
「ごめんなさいね、犬嫌いなの」って栞さんの言い訳をしたら、「私はいいかな?」って
飼い主さんが栞さんに触ろうとしたら、思いっきり逃げた。

やっぱり人見知りもするんだ?それとも犬の飼い主さんだからかなー???

同じポメ飼い同士、お話もしたかったのに・・・・。
ロングリード8mいっぱいまで、私を置いて栞さんがダッシュで行ってしまったので
お別れしないといけなくなりました(涙)
ご近所だから、また会えるといいな。

私を置いて行った栞さんは、私が追いついたら何事もなかったように
「るんたった~」と歩き始めました。

一年に一回ぐらい、初めて会った子にちゃんと挨拶できる時があるけど
基準が分からないんだよね。大人しい子ってのは共通だけど、それ以外はないな。

きーちゃんとお散歩してる時は、ご挨拶する犬もたくさんいて
飼い主さんとも少しお話したりしてたのに、栞さんとお散歩してると8割謝ってるかも(笑)

私はまだご近所に犬友達がいないから、1人ぐらい欲しいんだけどね。
多分栞さんとお散歩しててもそんなお友達は出来そうにないなぁ。

ま、いっか。栞さんのマイペース散歩もなかなか楽しいものね。


スポンサーサイト
100日
今日は姉が亡くなって100日。
両親とうちのダンナさんと4人(+栞さん)でお寺まで行きました。
本当に早いなぁ・・・と言う事と「季節が通り過ぎてるなぁ」みたいな
感じ。
姉のお寺に行く時、雨が降っててもお寺にいる時間だけは必ず止んでる。
今日も雨の予報だったけど、帰り道にちょっと降った程度で降られませんでした。
姉のパワーではなかろうか・・・と思う、親ばか妹ばかの私達です(笑)

今日は義兄も時間を合わせてくれたので、みんなで姉に会いました。
今日も母は泣いていたみたいだけど、みんなで来れてよかったねって言ってました。
寂しがりやの姉は、にぎやかな方が嬉しいだろうしね。
栞さんもこっそりバックに入れて連れて行って、ちょっとだけ挨拶してきました(笑)
何かアピールしてるのか、ブッシュブシュと後半はすごく文句言ってました。なぞです。

やっぱり、姉に会った後は血が巡る・・・。体の中にブワーーーみたいに。
すごく寒い日だったのにね。

また来月、母と会いに行って来ます。栞さんはどうしようかなー???一緒に行くかな?
おでかけ
今日は久しぶりに栞さんとお出かけ。
えみさん&樹里亜ちゃんとランチに行きました。

本当は毎年恒例「お誕生日の豪華ランチ」でも
良かったんだけど、久しぶりだから犬も一緒にって
事になりました。
でもせめて「豪華ランチ」を犬連れでも・・・・と思って、

中央林間のRistorante Rinへ行ってきました。
評判どおり美味しいピザをお腹いっぱい!食べて満足満足。
樹里亜ちゃんと栞さんはただただ「待ちぼうけ」でしたが、
食後にお店の方に美味しいクッキーを頂いて、ウマウマと美味しそうに
必死で食べていました。
他のお料理も食べてみたいので、また行きたいと思います。

食後は電車に乗ってグランベリーモールへ。
お買い物して、隣の公園にもお散歩に行ったりして、
お外のカフェでお茶を飲みつつ、おしゃべり三昧。

おしゃべりに夢中すぎて、写真は全然撮らなかった(涙)
ワンコ連れのお出かけが久々で・・・。

最後にカフェでおりこうにバッグに入ってる2人を撮りました。

相変わらず樹里亜ちゃんと栞さんはお互いに興味がないです。
でもマイペースな2人は、争う事もなく、似た者同士で食べ物に
のみ反応してました。
樹里亜ちゃんはお店の人にも私にも愛想よし・・・で羨ましかった~。
栞さんは人見知りと場所見知りもするので、ほとんどの時間ぼんやり
してました。でも公園でははしゃいでダッシュしたりしてました♪
きーちゃんとも行った事がある公園・・・久しぶりで楽しかったね。


PB201416.jpg

画像でっかくてすみません・・・。
お寺へ
姉の月命日でした。
母と一緒に姉を預けてあるお寺へ行きました。
先週行った母が「七五三で観音様の所へ入れなかった」と言っていたので
今週もかなーと思いつつ、少しでも姉の近くへと言う気持ちでお寺へ行ったけど
やっぱり今週も駄目で、今月いっぱいは駄目だと言われた。
「今月いっぱいですか・・・」と悲しむ母と私に係りの女性が不思議に思ったようで
「何かあるのですか?」と聞いてくれて、「娘を預けているので・・・」と言ったら
「それはこちらではなく・・・」と納骨の方へ行ったらお参りできますよと教えてくれました。

お骨を預けた時に、お寺に来たら直接会えるのかと義兄に聞いたら、無理じゃないかと
言われたので、そう言うものなのかと思ってたのに(大きなお寺だからって)。
普通に会えました。(法事などがない時間なら大丈夫なんだそうです)
拍子抜けでビックリ。でも久々に姉のお骨を目の前に出来て、嬉しかったです。
母はまた号泣して名前を叫んで、やっと会えた喜びを表現してました。
四十九日の時も触らせてもらえなかったようで、本当に久しぶりだったようです。

私はいつもどおり静かに心の中で姉と会話しました。体中に温かい血が巡った気がしました。


来週は百日です。時間が経過するのが早いですね。本当に。
4ヵ月・・・。
きーちゃんが亡くなって4ヵ月が経過しました。
最近は色々思い出して寂しくなる日が多いです。
ぽっかり空いた空間が多いからかな。
冬のお布団を出した日、毎年初日はお布団の上でボッフボッフと暴れてたねって
また改めてきーちゃんがいない季節を感じたり・・・。辛い日が多いです。

きーちゃんが亡くなったと話すと、よく「栞ちゃんがいてよかったね」と言われます。
きーちゃんが亡くなっても栞がいるから・・・と言う意味ではないと
思いますが・・・。
きーちゃんがいない寂しさは、栞がいるから・・・では埋められないものです。

もちろん、栞がいたから癒されたし、心の隙間は少しだけで済んだと思うけど。

でも・・・

やっぱりきーちゃんを抱っこできない、きーちゃんと一緒に寝られない、きーちゃんと
一緒に歩けない、きーちゃんとお話できない・・・

そのきーちゃんが「いない」事への寂しさは、やっぱりきーちゃんでないと埋められないと
思います。

栞は栞、きーちゃんはきーちゃんです。
犬なら何でも・・とも思わないです。

獣医さんに以前「また2匹いる生活してくださいね」と言われました。
どういう意味かは分かりませんが、我が家は2匹いた方が良いと。

2匹・・・

それは、きーちゃんじゃない犬と栞の2匹・・・。



まだまだ、4ヶ月でそんな事考えられるほど、私は強くないなぁ。

きーちゃんじゃなきゃ!!!って思いが強いです。



「犬がいない生活なんて考えられないから、前の子が亡くなって一週間で次の子を探した」と
先日も病院で大声で話してる方がいた。
一匹しかいなかったから・・・って。病気で自力で動けない犬の飼い主さんに向かって、あなたも
そうしたら?ペットロスになるよ?みたいに・・・。
その飼い主さんは苦笑いしてた。病気の子の前で失礼だなーと思いながら私は下を向いていた。


帰り道で・・・あ、そう言う意味での「栞がいてよかった」なのかね???と思った。
私にはまだその意味が嫌悪感になってしまって、理解出来ないししたくないかも。
栞がいない生活の中できーちゃんを亡くしていたら、理解できたかもしれないけど。


私は犬のいない生活は考えられないんじゃなくて、きーちゃんと栞さんのいない生活が
考えられないんだもん。
犬がいればいい・・・とは思えないのね。犬のいない寂しさは理解できるけど。

「犬」じゃないの。・・・ただ、それだけ。




お線香あげて、お庭のお花を花瓶にさして、美味しいお芋を食べてねって、そんな4ヶ月目でした。
一旦
今日も動物病院。週に二回のレーザー治療です。
痛み止め効果か、まったく痛がる様子も挙動不審もなくなって
ご飯も美味しいのはもりもり食べてます。
(普通のフードは何かかけないと食べるのを躊躇してるけど)

とりあえず、痛み止めを毎日飲むのは今日で終了。
今後は痛がる日だけ飲んでみてって感じです。
レーザーも痛がってたら受けに来てって感じになりました。
冷やさないようにしないと・・・って事が重要みたい。

お洋服、ここ数年まったく買ってないから、昔のはもう着れないだろうなー。
首をあっためる服を探さねば。
マフラーはいくつか持ってるからそれでもいいかねー。

ハーネスは昔買った使ってなかったのを見つけたので、ここ数日はそれを
使ってました。サイズがないやつ(ある程度ね)だから、便利でよかったけど
首輪NGになってすぐに注文していた可愛いハーネスが今日届きました♪
メッチャ私の好みです。茶系ベージュ好きなので、地味でごめんよ^^

でも可愛いんだ。

200911052116000.jpg

今日は美容院もやっと行けたので、必要以上に「チュ!!」としたシルエットです。
意味分かります?寸詰まりと言うか上下に縮めたみたいな・・・(笑)
痛がってたので美容院にも行けなかったから、ボサ子さんだったのですっきりして良かったね♪
効き目
栞さんは痛み止めを毎日飲んでいるからか、痛がったり怯えたりする事が
まったくなくなりました。

今日もレーザー治療に行ってきたけど、やっぱり気持ちがいいみたいです。
病院の診察台に乗せると緊張して、心臓バクバクになる栞さんですが・・・
最後の方は伏せして目をショボショボさせてます。

帰り道はネムネムだし。良いんだろうな。

今度の木曜日まで痛み止めを飲んで、その日にまたレーザー受けて
今後の方針を決めるそうです。
冷えないようにしてねーって言われました。人間で言う所の神経痛みたいな
感じだそうです(毎日ずっと痛い訳じゃないけど、痛みが強い日もあるみたいな)。


昨日は両親と栞さんだけで姉のお寺へ行ってきたようです。
近くの公園で走る楽しさを覚えちゃったかな、栞さん・・・。
両親とだけで出かけても、全然寂しがったりしないのが、飼い主的には悲しいです。

そして、飼い主は昨日また年を取りました。こっちも悲しいです(涙)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。