プロフィール

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年
姉が亡くなって今日で1年が経ちました。
丸々1年が経ってしまったんだなぁ・・・。
新盆なので今年のお盆は何かとやる事があって
義兄とお母様とうちの母で何だか忙しそうでした。

無事に新盆の行事も済み、今日はずっと考えてた
一年目の日に亡くなった病院へ行くという事を
実行してみました。
本当は静かにいたかったので、親戚とかと約束の
ある両親とは一緒に行かない予定だったのだけど
母が一緒に行きたいというので、結局両親と従兄弟と
いっしょににぎやかに行く事になりました。

もちろん病院内に入れるとかはないので
姉が亡くなった時間に病室の見えるところにいただけ
なんですけどね。
亡くなった時間にその場所に居たかったんです。
去年、病院の大きな窓から見た雲が見たかったけど
今年の雲はベチャーっとしてて、何も形には
なってなかったのが残念です。

姉が亡くなってすぐに見た雲はハートの形をして
いたんですよ。写真撮ろうとしたら形がもう崩れて
しまってたけど。その後きーちゃんみたいな形にも
なってたり、もう一度ハートみたいになったり・・・
夏の雲なので色んな形に見えたんですけどね。
今年は違うんだなーって残念でした。

病院の近くの駅で、両親と従兄弟にバイバイして
私とダンナさんと栞さんで、姉のお墓へ行きました。
お墓はお盆だから人が多いですねー。
姉のお墓にも誰かお友達が来た形跡がありました。
ありがたい事ですね。

帰り道で義兄宅へお邪魔させてもらって、
仏壇にも挨拶させてもらいました。


昨日はダンナさんのお父さんのお墓参りをしてたので
今年のお盆はお盆らしい事ばかりしてるなーって感じです。
ご先祖様のお墓とかじゃなくて、身近な人のお墓なので
時々気持ちがダメになるんですけど・・・ね。


スポンサーサイト
法事
姉の一周忌法要が8/1にありました。
まだ「去年の今日は生きていて、一緒にみかんを
食べたなぁ」とか、お経を聞きながら思い出して
胸が痛くなりました。

一年って長いと思うけど、あっという間でもあるんですね。

本当の一年は8/15だから、まだだけど・・・。

一年前の今日は・・・って毎日のように姉との事やきーちゃん
との事で思い出してたけど、一年が過ぎたら、
いなくなってからの一年を思うようになるんだと思うと
悲しい思いが倍増する感じがします。

法事で「少しは元気になった?」って親戚に聞かれたけど
「元気になるわけないじゃん!」って怒るわけにもいかないから
「はい」って答えてる自分がとても違和感でした。

まだ1年です。悲しみは消えるんじゃなくて深くなるものだと
実感してます。その中でもがいて生きていくしかないんだもの。
理解されないと思うけど、時が経てば楽になると言うのは
人の気持ちの分からない人の言い分だと思うこの頃です。


お寺で法要のあと、お墓参りにも行ったので一日がかりになりました。
栞さんは朝早くから美容院に預けていたのですが
お迎えに行った時にはもう寂しくて限界ってお顔をしてました。
また数日間、不信感でいっぱいになるのかなー。
・・・親戚とかいっぱい来てたから、構ってもらえるのは
楽しそうだったけど、何度も私を確認しに来るから(笑)
また置いてどこか行くでしょ?って思われてるかも。

ごめんね。でもきっと来年も今の時期に法事があるから・・・。

困ったなぁ(涙)

201008041202000.jpg
美容院から数日経ったのでもうすでにボサボサですが
ひまわり娘の栞さん(ちょっと不機嫌)です。

家族記念日
今日は栞さんが我が家に来て8年目の記念日。

本当に小さい小さい栞さんだったから、
今の巨体(笑)が信じられないよね。

1人っ子になって1年。

甘えん坊で困る事もあるけど、栞さんが
家族でいてくれて本当に良かったよ。

実家の両親も栞さんがいてくれるから
和んだり笑ったり出来るんだと思うし。

私もダンナさんもきーちゃんを失った
虚無感にはならずに済んでるよ。
まだまだ「きーちゃんはこうだったね」って
毎日のように話しちゃうけど(笑)


栞さんはお兄ちゃんは大好きだったけど
他のワンコは嫌がるから・・・。
我が家に新しい子が来る日があるかどうか
分からないけど・・・。

またいつか、2匹のポメラニアンと暮らせる日が
来る事を願うしかないねー。

あ、そんな予定は皆無ですので(笑)
残念ながら~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。