プロフィール

rie

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震
昨日の地震、凄かったですね。
こちら、神奈川でも今まで経験した事が
ないほどの揺れと恐怖でした。

家にいたので、揺れを感じてすぐに
「尋常じゃない」と思って
ビビる栞を抱っこして外へ出ました。
建物が倒れてこない位置に座って
つかまりながら、揺れがおさまるのを
待って、同じように外に出てる方と
「大丈夫?」とか声をかけたりしつつ。
車や電線が見たこともない揺れ方を
してるので、現実なの?夢なの?
みたいな感じでした。

一旦おさまって、家に戻ってみたけど
栞はブルブル震えて可哀想になってるし
抱っこバックに入れて、避難用品をまとめて
車につめたり、庭の隅にも置いていたり
その間も余震はあるので、外に出たり
家に入ったりの繰り返し。

ようやく落ち着いた所で、電話とかメール
を家族にしてみました。
メールはかろうじて送れてましたが
本人の所へ届いてない物もあったので
固定電話⇔固定電話は、何度もかけなおせば
通じる事が分って、徐々に連絡が取れたり
しました。
私の実家ともすぐには連絡が取れなくて
父が自力で見に来てくれて、父の顔を見たら
少しホッとしました。
栞も同じみたいで、それまでバックの底で
ブルブルしてたのに、元気に顔をだして
抱っこしてー!みたいな顔をしてました。

秋田の義母さんも連絡がつかずに心配しましたが
義母さんの実家の人と連絡が取れたので
「あとで迎えに行くから」って言ってもらえて
同じ頃に義母さんからもメールの返事があって
大丈夫って分ってホッとしました。
携帯が意外と役に立たなくて・・・・。
ネットも繋がらないし、イライラさせられますね。

ダンナさんは結局電車が動かないので
帰宅できないとの事で、会社に泊まることに
なりました。

「えー、1人で夜を明かすの?」とまた超不安。
余震は多いし眠れるわけもないので
玄関に1番近いリビングで栞さんと布団に
包まって、外が明るくなるのを待ちました。
ウトウトしてると余震があるので、また
ビク!!!っとするんですよね。

結局、眠れないまま朝になって、
電車が動き始めてからダンナさんも帰宅。
全然私の心配をしてくれてないのに腹が立ちつつ
まぁ、無事で何よりでした。

栞さんも安心したのか、ダンナさんが帰宅したら
グースカ寝てます。
私1人じゃ不安だったのかな。

テレビの中の被災地の様子を見てると
これは現実に起こってる事?て思うほどひどくて
心配です。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。