プロフィール

rie

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたび
6/24~26で、また秋田へ行ってきました。
退院後、行かないわけにもいかないしね、
やっぱり顔を見た方が安心するし(お互いにね♪)

金曜日から月曜日までお休みをもらって、
金曜日の明け方出発→月曜日の明け方着で
強行で車で行きました。
・・・帰りは土砂降りの真夜中の高速を
走ってたので恐怖でしかなかったなぁ・・・。

今回は栞さんも一緒です。
短い期間だからちょうど良いとおもって。
入院してたら連れて行けないけどね。

義母さんは栞にも会いたがってたしね。

栞さんは久々に遠出したので、最初車に
慣れない感じでした。
ドライブボックスに1人で入れてたら
不機嫌になってしまって・・・
朝ごはん食べない!!ってなっちゃtって。
(オヤツは食べてたので心配ないけど)

秋田の実家に義母さんを迎えに行って
実家でご対面。
栞は覚えてるのか覚えてないのか・・・
玄関ではシッポ振ってたけど・・・
大人に囲まれたら萎縮しちゃってた(笑)
義母さん宅に移動したら、少し時間がたったら
自分から抱っこ~~って行ってたけど。
義母さんもじーっと抱っこしてくれるから
四六時中抱っこ抱っこと言ってた。

義母さんは、まだやっぱり言動はおかしいかな。
凄くしっかりしてる部分もあるし、
以前の事で覚えてる事もあるんだけど・・・
大事な所を全部忘れてるのかなー。
(銀行とかの問題ねー)
まぁ・・・自分で歩いて自分でトイレも
お風呂も入れるから、それだけで充分だと
思わないといけないんだけど。
私の名前を良く間違えてました。
りえちゃんって半分は言うんだけど・・・
残りの半分は色んな女性の名前でした(笑)
ダンナさんは実家の犬の名前と間違われてた。

栞はきーちゃんとたまに間違われてたけど
栞ちゃんってたくさん呼んでくれてた。

2泊だけだったから、あっという間に過ぎちゃった。

「また来てね」って言われてお別れするのが1番寂しい。
「また来るね」ってちゃんと言おうとすると涙が出るね。
何故だろう?すぐ会えるのにね。
でも遠いね。
義母さんに「2時間位で移動できたら良いのにね」って
言ったら、そーだよね、本当だよーって(笑)
秋田は渋滞なしでも8時間はかかるからね。うーん。


201105271113000.jpg
岩手のサービスエリアで休憩中の写真
何度呼んでも向いてくれなかったので
横顔♪
スポンサーサイト
退院
入院中の義母さんは昨日無事に退院しました。
1ヵ月ちょっとの入院でした。
自宅には戻れないので、お姉さん宅にいます。
まだ1人暮らしをさせるのは私達もお姉さん夫婦も
不安になるので・・・。

義母さんは昨日は妹さん達も集まってて
にぎやかな宴をしていたようで
お話したダンナさんは元気そうで良かったと
言ってました。

まだまだ安心は出来ないけど、
すこしずつ日常の事が出来るようになると良いなと
思います。

月末にまた秋田へ行くと思うんだけど・・・
今度は栞さんも連れて行けるかなー。
ダンナさんが疲れてしまわないかと心配だけど
新幹線で行くなら私の分の交通費までは
難しいなーと、家計費とにらめっこです。

病気になった親が遠方だと・・・
相当お金がかかるからね。
生活費もどうなってるか分らない状態だから
とりあえず母の口座にお金入れておかないと!って
なっちゃうからさー。
(通帳とか大事な書類のある場所が分らないから)
もっと貯金頑張って置けばよかったとか
のんきに暮らしてた自分を情けなく思うこの頃です。

アルバイトも探さないと~とか思うし
今更働けるのか?と言う不安も絶大です(涙)




栞さんは実家ダイエットがリバウンドして
また丸々コロコロになってます。
日曜日に姉の月命日だったので、両親とダンナさんと
栞さんとでお墓へ行ってきました。
私は月命日にしか行かないのだけど、
栞さんは両親と週に1回行ってます。
お墓でも他の方から名前を呼んでもらえるほどで。
本犬はご機嫌でした。

回復の度合い
4/28~5/3で秋田へ行ってきました。
ダンナさんの運転で。
東北道は埼玉を過ぎた頃から地面に
段差が多くて、スピードが出てると
グワングワンと揺れて怖かったなー。
「段差あり」みたいに表示されてるんだけど
それでも怖いね。やっぱり。

行きは渋滞にも引っかからずに秋田着。
病院で久々に見た義母さんは少し元気に
なってる感じがしました。
同じ病室の人は本当に寝たきりの自分で
動けない・意思表示ができない人ばかりで
起きたり座ったりしている義母さんは
1人元気そうに見えてしまうのね。
(まだ1人で歩いてはダメらしいです)

義母さん宅に泊まって、病院への往復を
して、結構長い時間病院にいてたくさんお話して
会話は所々おかしいものの、普通の時もあるので
見ててちょっと不安もあり安心もある感じ。

4/30に主治医に会えたので面談。
現状の脳の状態の写真とか見せてもらったりしてたら
「息子さん夫婦来てるなら外泊しようかー」と
お気軽な感じで言われた。
「え?」「今日?」「これから??」って
私達も義母さんもビックリ。
「大丈夫ですよ。普通に過ごしてください」と。
着替えもないのでパジャマのまま連れて帰りました。
2泊3日で、5/2の夜までの予定でした。

実は自宅を覚えてないとずっと言ってた義母さん。
自宅の前まで来たら思い出したようで、自分でスタスタ
家に入っていって、テレビの前に座ったりしてました。

1人で歩けているので(そばに人がいれば良い)
介護をするとかはなかったんだけど、目が離せないので
ちょっと大変でした。
でも少しずつ自宅の事も思い出してきて
(まだ大事な書類の場所とか思い出してないけどね)
日に日に顔色も良く楽しそうな感じになってたので
ずっと一緒にいる方が良いんだろうなって思いました。

慌しい日々はあっという間に終わり、外泊は終了で
義母さんはまた病院。
「しょうがないね」って言う義母さんがとても寂しそうで
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

翌日、午前中の面会時間に病院へ行って
挨拶だけしてから帰路につきました。

通行止めやら渋滞に思いっきりハマりながらだったので
帰宅までに12時間かかりました。
・・・やれやれですね。

多分、もうすぐ退院で、退院後もまた大変になるんだろうし
私達もまた行かないと・・・なんだけど。

少しでも元に戻ってくれると良いなと思います。




実家で4/27~5/4までお留守番だった栞さん。
毎日たくさんお散歩してもらったようで
まさかのダイエットに成功してました(笑)
ありがたや。
私たちの事は覚えていたけど(?)ちょっとだけ
スネていた感じはありつつも、再会を喜んで
くれました。
実家の犬になりつつある・・・って感じだったけどね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。