プロフィール

rie

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺へ
姉の月命日でした。
母と一緒に姉を預けてあるお寺へ行きました。
先週行った母が「七五三で観音様の所へ入れなかった」と言っていたので
今週もかなーと思いつつ、少しでも姉の近くへと言う気持ちでお寺へ行ったけど
やっぱり今週も駄目で、今月いっぱいは駄目だと言われた。
「今月いっぱいですか・・・」と悲しむ母と私に係りの女性が不思議に思ったようで
「何かあるのですか?」と聞いてくれて、「娘を預けているので・・・」と言ったら
「それはこちらではなく・・・」と納骨の方へ行ったらお参りできますよと教えてくれました。

お骨を預けた時に、お寺に来たら直接会えるのかと義兄に聞いたら、無理じゃないかと
言われたので、そう言うものなのかと思ってたのに(大きなお寺だからって)。
普通に会えました。(法事などがない時間なら大丈夫なんだそうです)
拍子抜けでビックリ。でも久々に姉のお骨を目の前に出来て、嬉しかったです。
母はまた号泣して名前を叫んで、やっと会えた喜びを表現してました。
四十九日の時も触らせてもらえなかったようで、本当に久しぶりだったようです。

私はいつもどおり静かに心の中で姉と会話しました。体中に温かい血が巡った気がしました。


来週は百日です。時間が経過するのが早いですね。本当に。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiyoshio.blog12.fc2.com/tb.php/355-e5b48688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。