プロフィール

rie

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出
暇だったので、栞ちゃんとお散歩に行こうか~って歩いていたら
ズンズン大きな公園の方へ栞ちゃんが向かっていく。

きーちゃんとも姉とも一緒に何度も行った公園だから、まだ
あんまり行きたくないんだけど・・・って今まで行かなかったけど
栞さんが行く!!!って進んでしまうので、しょうがなく付いていった。

公園入り口の椅子とテーブルを見ると涙が出る。
姉とそこでよくお話した。
きーちゃんと母が公園内をお散歩してる間、夕方の涼しい風に吹かれながら。

・・・もう風は凍るように冷たいね。

こんなとこで泣いてる人は変な目で見られるから、とりあえず歩いて
きーちゃんの大好きな広場へ・・・と思ったら工事中だった。

栞さんは落ち葉の上をカサカサ言わせながら楽しそうにウロウロしてて
きーちゃんも落ち葉の上好きだったから、同じなんだなぁって思った。

途中で会う犬を全部無視して(笑)黙々と落ち葉で楽しむ栞さん。
お掃除して山になってる落ち葉にも果敢にアタックしてたよ^^
写真を撮る為に呼んだら、迷惑そうって言うかちょっと怒ってる???

200912171521000.jpg

帰り道は疲れた~抱っこ~って動かなくなり。「抱っこするの?」ってしゃがんだら
すぐ飛び乗ってきました。
楽々でのご帰宅。 家に帰ったらオヤツを食べてすぐ寝てました。

欲望のままって感じの栞さんでした。

思い出の多い場所で悲しいからあんまり行きたくないって思ってたけど
栞さんには楽しい場所なんだね。
また暇な時に行こうね。きーちゃんにもお姉ちゃんにも会えるかなって
思うことにしたら、悲しい事じゃない気もするし。

まだ、きーちゃんと毎日お散歩してた道は、通れない私です。
息苦しいと言うか辛すぎて倒れそうになる。そんな気持ち。
栞さんはパパさんとはその道を歩くらしいのですが、私とは違う方を
歩きたがるので、お散歩しててもそっちには行かないんです。
気を使ってるのかなぁ・・・。・・・んな訳ないか~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiyoshio.blog12.fc2.com/tb.php/365-40947b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。