プロフィール

rie

  • Author:rie
  • rieはのん気な主婦。
    清志郎は気弱な王子様。
    栞はチンピラお姫様。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おしゃべりなしっぽのblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復の度合い
4/28~5/3で秋田へ行ってきました。
ダンナさんの運転で。
東北道は埼玉を過ぎた頃から地面に
段差が多くて、スピードが出てると
グワングワンと揺れて怖かったなー。
「段差あり」みたいに表示されてるんだけど
それでも怖いね。やっぱり。

行きは渋滞にも引っかからずに秋田着。
病院で久々に見た義母さんは少し元気に
なってる感じがしました。
同じ病室の人は本当に寝たきりの自分で
動けない・意思表示ができない人ばかりで
起きたり座ったりしている義母さんは
1人元気そうに見えてしまうのね。
(まだ1人で歩いてはダメらしいです)

義母さん宅に泊まって、病院への往復を
して、結構長い時間病院にいてたくさんお話して
会話は所々おかしいものの、普通の時もあるので
見ててちょっと不安もあり安心もある感じ。

4/30に主治医に会えたので面談。
現状の脳の状態の写真とか見せてもらったりしてたら
「息子さん夫婦来てるなら外泊しようかー」と
お気軽な感じで言われた。
「え?」「今日?」「これから??」って
私達も義母さんもビックリ。
「大丈夫ですよ。普通に過ごしてください」と。
着替えもないのでパジャマのまま連れて帰りました。
2泊3日で、5/2の夜までの予定でした。

実は自宅を覚えてないとずっと言ってた義母さん。
自宅の前まで来たら思い出したようで、自分でスタスタ
家に入っていって、テレビの前に座ったりしてました。

1人で歩けているので(そばに人がいれば良い)
介護をするとかはなかったんだけど、目が離せないので
ちょっと大変でした。
でも少しずつ自宅の事も思い出してきて
(まだ大事な書類の場所とか思い出してないけどね)
日に日に顔色も良く楽しそうな感じになってたので
ずっと一緒にいる方が良いんだろうなって思いました。

慌しい日々はあっという間に終わり、外泊は終了で
義母さんはまた病院。
「しょうがないね」って言う義母さんがとても寂しそうで
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

翌日、午前中の面会時間に病院へ行って
挨拶だけしてから帰路につきました。

通行止めやら渋滞に思いっきりハマりながらだったので
帰宅までに12時間かかりました。
・・・やれやれですね。

多分、もうすぐ退院で、退院後もまた大変になるんだろうし
私達もまた行かないと・・・なんだけど。

少しでも元に戻ってくれると良いなと思います。




実家で4/27~5/4までお留守番だった栞さん。
毎日たくさんお散歩してもらったようで
まさかのダイエットに成功してました(笑)
ありがたや。
私たちの事は覚えていたけど(?)ちょっとだけ
スネていた感じはありつつも、再会を喜んで
くれました。
実家の犬になりつつある・・・って感じだったけどね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiyoshio.blog12.fc2.com/tb.php/402-cee6cb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。